« Σ(;゜д゜) | トップページ | 龍之城D1はどうかという話。 »

2005/07/21

こんな日もあるさヽ(´ー`)ノ

男マジ・WIZが時々土精に見えるようになっちゃった黒耀ですこんばんわ。

今日はリアルで慌しくて、片付いてからROやってたんですが、15%ほど稼いだ程度で終了。BaseもJobも上がってません。
一応崑崙D1ソロは実験しまして、やっぱり桃木のHIT上昇スキルが発動すると痛すぎるので、発動したら確実にSBrで倒せるくらいの火力がないとしんどいです。

何が忙しかったかというと、知り合いからPCの自作代行が入ってまして、それが珍しくパワーユーザーからのこだわり仕様だったので、気合入れてパーツ構成を練ってたですよ。
普段のとは一味違うので、組むのが今から楽しみです。

 

ま、アサクロ黒耀は明日か明後日にJobが、3日後にBaseが上がるかなぁという感じです。

ギルメンに、プリ志望であと1上がると公平組めるという人がいるので、崑崙D1か西兄貴でどーんと上げるかもしれませんがね。

ちなみに、SBr持ちアサクロがいる場合は、崑崙D1での通常のペア狩りとは、ニュマの使い方が少々違います。

SBrはニュマで部分的に遮断されてしまうので、ニュマをアサクロに使うのは基本的に殴りのみで倒せる状況、つまり火力的に全く余裕な時です。
逆に、囲まれすぎてニュマでしのがないときつい時もそうですが。

こちらをタゲってる桃木が複数いて、さっさと数を減らさないときついかな~という状況では、アサクロはSBrを撃つためにニュマから出ます。

ニュマから出る時、SBrのターゲット以外はニュマが効くような位置に移動する配慮が必要ですが、座標ズレが常につきまとうので難しいところです。桃木の射程が短くなったせいで、ニュマから出る時にタゲが外れてしまうこともありえます。
基本としては、HIT上昇が発動した桃木をSBr込みで最優先で倒し、他はニュマ上で一匹ずつ倒すのがスマートかな。
桃木のATKがそれほど高くないので、回避が高ければアサクロにはニュマ自体使わずに、被ダメをヒールで回復するだけの方が、結果的にアコプリさんのSPの節約になるかもしれません。ニュマの置き位置がずれると泣けるしね。
逆に、あえてニュマを置くことで「SPきついからニュマの隣のをさっさと倒して」といったシグナルとして使うことも・・・できるかもしれない。

同様に、西兄貴でのニュマは弓兄貴とアサクロの間には置かず、アサクロの足元設置の方がいいです。でないと、SBrのダメを減らさないための移動量が増えてしまいます。

どちらのケースでも、アコプリさんが遠距離攻撃系にタゲられた時は自分の足元にニュマを置きましょう。
mobの隣にニュマ置いて、SBrのダメが減ると倒すのが遅れます。

いずれにせよ、Lv75は遠いのぉ・・・

|

« Σ(;゜д゜) | トップページ | 龍之城D1はどうかという話。 »

RO日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな日もあるさヽ(´ー`)ノ:

« Σ(;゜д゜) | トップページ | 龍之城D1はどうかという話。 »