« 1月のアクセス解析 | トップページ | Lv92 »

2006/02/02

黒蛇アサクロのステ考察

第3回アサ・アサクロ懇談会では黒蛇のグループに参加したわけですが、ステ・スキル・育成等、けっこう幅広い話題が出て、内容的に充実していたと思います。

 

そこで、黒蛇組で出た話題を受けて、黒蛇使いなアサクロのステについて考えてみました。

 

 

・ソロ狩りにおける黒蛇アサクロ

黒蛇アサクロは、通常殴りでけっこうダメが出るので、ソロでは初撃SBrの最大ダメージにはあまりこだわらない傾向にある。

こだわらないといっても、常に最良の属性相性でSBrを撃ち込むより、SBrからとどめの通常攻撃への連携をスムーズにこなし、時間差なしで殴りに移行する方が良いと考えていると言うべきだろうか。

持ち替えをなくすor速やかに完了すると、時間・攻撃回数・殴りダメのロスが少なくなる。
それが累積すると、トータルでの秒間ダメージを高くしていくことができる。

実際、二刀に近いステの黒蛇アサなら、SBr使用時に最良の属性を選択しなくても、持ち替えによるタイムロスを少なくすれば殴りでカバーできることが多いと思う。

ASPDとダメージのバランスが良い黒蛇カタールという武器を使う以上、こうしたスタイルになるのも自然なことだろう。
なお、二刀より持ち替えがしやすいという黒蛇の特徴を生かし、属性カタールでSBrの威力を上げるという戦い方も有効。
しっかり属性を乗せることで、SBrだけで倒せるmobがいるならそちらの方が楽だろう。

通常狩りを意識したステのアサクロの多くが、STR3桁を目指す傾向にあるのも、SBrと殴り、両方の威力が欲しいという意識の現われかもしれない。

黒蛇使いのSBrは、高STRの方が汎用性が増す。
二刀気味なステが多い黒蛇使いはそれなりのDEXがあり、と同時にたいていのmobにHITが足りている狩場を選択することになるから、実際の狩りではなおさらその傾向が強いはず。

 

・PTプレイでの黒蛇アサクロ

一方、PTプレイではSBr担当を求められることが多い。一発の威力を要求されるということだろう。
一匹倒すのにあまり時間を使うのは効率が悪いとか、いちいち接近して殴り倒すよりSBrで削ってしまう方が早いといった意識が強いのだろうか?

WIZのように、複数の相手に一挙にダメを与えられる職がPTに加わっている場合は、HPの多い相手を弱らせておいたり、あるいはSGの氷割りをしたりと、サポート役のような立ち回りをすることになるケースが多いようだ。

なお、氷割り用にMA1は便利だが、高LvMAの方が状態異常で足止めをしやすく、確実に仕留めるためにHPをあらかじめ削っておくのにも有効。
また、SGで倒し損ねるmobの数がかなり少ない場合は、先にSBrを撃ってからSGを食らわせるよりも、MAで氷割りをしつつ、それでも残った相手にとどめのSBrを入れる方がスマートに処理できることも。

しかし、STR寄りなSBrのATK依存部分がよく通る相手は、さほど硬くないうえHITが足りているのだから、黒蛇で殴ってもダメが出る。高LvMAも同様だ。

一方で、高DEFだったり高FleeでATK部分が当たらない相手には、必中部分への依存度が上がることに。
これを殴りでカバーするなら、それなりのクリ率とSTRが欲しいところ。

錐があるならまた別だが、錐も万能ではない。
そのあたりの認知度が、アサを持ってない人の間ではまだ低いと思われる意見も多く出た。

 

・黒蛇使いのLUK上げ

LUKをどうするか思案中といった話も何度か出たが、硬い or Fleeが高い相手への対策としてのクリの必要性を感じてのことだったのだろうか。

装備だけで上げられるクリ率には限界があるのは知ってのとおり。

黒蛇カタの威力と比較すると、クリ装備+TCではダメージにも物足りなさを感じると思われるので、高STRに加えてLUKでクリ率を補強するというスタイルは、汎用性という点では有効なはず。

ただ、ソロではあまりLUKの必要性を感じないという方も、少なくはないと思われる。
ここでいう「汎用性」とは、黒蛇アサクロ以外にダメージソースが少ない、少人数のPTプレイでも幅広い狩場に対応できるという意味合いが強いかもしれない。

結論としては、PTプレイ時のクリ率を基本に考えるのが妥当だろうか。

LUKを上げるなら、クリを出したい時にどんな武器を使うか+グロの有無を考慮することになるだろう。
グロなしの状況ではTC等で我慢するか、あるいはグロなしでもそれなりのクリ率を維持できるLUKにするか、悩むところ。

ちなみに、補正込みLUK50程度あれば、コボ挿しアクセx2+ソルスケ1枚で、グロなしでもニブルで困らない程度のクリは出る。

 

・黒蛇使いのINT

特にソロでは、SBrは初撃のみ という戦い方が多いはずの黒蛇アサクロ。
しかし高LvMAや、今後強化スキルが来るSB等も積極的に活用するなら、それなりにINTを上げておきたい。

たいていの場合、補正込みINT30程度でもなんとかなることが多いようだ。
SBrやMA10を連打したりすれば、さすがにSPが目減りしていくが。

INT上げによるSP回復量は、中INTでは十分とはいえない。
かといって高INTにして他ステを圧迫するのは困るので、装備によるSP増量を積極的に活用すべき。
いずれにせよ、スクワット(手動マニピ)は必要なはずだが。

特にSBrの使用頻度が上がるPTプレイ時には、ミストレス王冠やウィロー挿し頭防具、あるいはソヒー靴・+9銃奇靴等の、SP増量効果のある装備が有効になる。

実際に使ってみると、SP増量装備はなかなか手放せない。

SBrはMATKではなくINTがダメ計算に使われるため、具体的なINT値の意見については、やはり6の倍数が多かった。
高い方では42or48、低くても30前後が目安だろうか。

PTプレイの比率が高いなら、ブレス込みの値を考慮して、INT38(込み48)のように最終的に6の倍数+2にするのも良いかもしれない。

ジェスター挿し+9頭防具は、材料の単価・入手性とも厳しいため、現状ではかなり厳しい。

 

・その他のステ

STRは最終的に3桁というのが主流だろうか。

殴りもスキルのダメも、少なくとも黒蛇使いではSTRの影響が大きい。
スキルも活用しようとするとINTにも振らなければならないし、DEXも必要。
さらに硬いor高Fleeな相手に対応するためにLUKにも振るとなると、ブレス込みSTR100を想定してもよいかもしれない。

GvでのEDPSBに焦点を置いた場合など、スキルによる高いダメージ倍率のおかげでSTRを下げても問題ないケースもあるが、狩りでの性能も考慮するなら、STR100は良い目安に思える。
アサクロはSTRのJob補正がわりと高いので、STR100を目指しやすいのも便利。

AGIについては、黒蛇アサクロではあまり重視されない傾向がある。
初撃SBrで大きなダメージが出るなら、狩りでもASPDはあまり重要でなくなるし、黒蛇はカタール系の基本ASPDの高さとDAによる手数&ダメージを兼ね備えている。
そのため、高AGIは必須の要素ではないという意見が大勢を占めるようだ。

他ステを優先して、補正抜き70あたりで止めても大きなデメリットは感じないと思われる。もう数段階低くても、慣れれば問題ないという意見もあった。
Job補正の高さも、AGIに消費するポイントを節約してくれる。

VITはある意味、最も個人差が出やすいステかもしれない。
転生によってHP係数が上昇するのを生かすこともあれば、MaxHPや状態異常耐性&回復力を重視して上げることもある。
状態異常への耐性と回復の早さを求めるなら、30~40が最低ラインになるらしいが、もちろん他ステとも相談する必要がある。

DEXは、黒蛇使いである以上、それなりに上げる必要がある。
40くらいでなんとかなるという意見もあるし、より高いHITを求めたりダメのばらつきを小さくしたいなら、50~60を目指すのも決して無駄にはならない。

SB強化のクエストスキルが実装されれば、HITが足りない相手にはSBrの代わりに高LvSBを入れるという対策も可能。
スタンすればSB→SBrコンボを決めることもできる。
DEXにポイントを消費しすぎず、かつそれなりのHITを求めるなら、50あたりが目安になるだろうか。

 

・おまけ(ステ振り例?)

ついでに、以上の考察を元に、試しにステ振りをシミュレートしてみた。

  STR91+9・AGI70+15・VIT37+2・INT38・DEX40+9・LUK22+8
   (MaxHP10387、MaxSP699、ASPD169.45)

装備補正なし、Lv99/66でのステ(9ポイント余り)。
STR補正が最大値になる、Job66を目安にしている。

VITとDEXがハンパな値だが、これらはJob69&70で補正が1ずつ増えるので、一応こういう数値にしてみた。

VITが約40あるので、状態異常からの回復もそれなりに早いはず。
INTはブレス込みで6の倍数になる値。
DEXは約50+DA発動時のHIT補正があれば、それほど困らないかと。
そこそこクリも使えるように、LUK30に。

状況によっては装備による補助も必要だが、SBrも黒蛇もクリも実用レベルだし、HPもVITもそれなりに高い。
数値的には多少フラット気味だが、汎用性は高いように思う。

VITを10・DEXを5下げ、その分STRに振って装備で多少補強して、STR110にするのも良いかもしれない。

 

|

« 1月のアクセス解析 | トップページ | Lv92 »

考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒蛇アサクロのステ考察:

« 1月のアクセス解析 | トップページ | Lv92 »