« 生体D1ソロのまとめ | トップページ | Base<Jobな生活 »

2006/04/10

リンクの不具合について

3月末にblogのシステムがバージョンアップして以来、右側のリンクが機能しない状況が続いています。

こちらをご利用されていた方や、相互リンク先の方々には、ご不便・不都合をおかけしております。

この不具合は、blogの内部処理にも関係する、それなりに技術的な問題に起因するものです。

そのため、原因の特定等についてサポートと情報交換し、対応を協議しているという状況です。

 

 

状況を、もう少しくわしく書いておきます。

 

まず、ここが使っているblog(ココログ)は、リンクを新規ウィンドウに開くというオプションが用意されていません。

例えばso-net blogでは、so-net blog以外のサイトへのリンクは新規ウィンドウに開くよう、勝手に設定してくれるようです。
ココログにはこうした仕様も、新規ウィンドウに開くかどうかを選択する機能もなし。
リンクを貼っただけだと、問答無用でこのウィンドウに開くわけです。

とはいえ、別窓に開くようにしておかないと不便なこともあります。
機能として用意されていない以上、ユーザーが工夫することになりますね。

 

常用できるレベルで採用できる対策は2つ。

スクリプトを使うか、HTMLの<a>タグのtargetオプションを使うか。
リンクの挙動を変更するCSSを読み込ませるという方法もあるかもしれませんが、こっちはCSS書くのが手間だし、別窓で開くリンクとそうでないものを混在させる場合はさらに手間なので却下の方向で。

 

別窓で開くものとそうする必要のないものをシンプルかつ明快に指定できるため、私はtargetオプションを入れる方を採用していました。
記事の本文中に別窓で開くリンクを入れる場合も、こっちの方が手軽ですし。

 

しかしバージョンアップ以後、この方法が動作しなくなりました。

サイドバーのリンクはHTMLを直接編集するモードがないため、色々試したもののうまくいかず、結局これはバグとして処理すべきだと判断し、サポートと協議を行っているというのが今回の不具合なわけです。

(代替案として、別形式のリストを新規作成し、スクリプトを並べてリンクを作り直すことは可能です。
しかし、代替案に切り替えてしまうと不具合の検証に支障が出るため、不都合があることを承知で、絶対に必要ではない部分は可能な限りいじらずに残すという処置をとらせていただいております。)

 

不具合発生後、当初確認できた異常はというと、
リンク先のURLの後にtargetオプションを挿入する際に入れる半角スペースがエンティティ化(「%20」という文字列に置換)される
というもの。

しかし最近の追調査では、半角スペースではなく、同様にtargetオプション挿入に必須な「"」が変換されています。
さらに、リンクリスト部分のみのHTMLソースを見ると、なぜかURLを囲む記号が「'」になっていて、ページ全体のソースを見た場合は普通に「"」になっている・・・。

なんとも奇妙なことですな。

 

私は自力でTypePadを組み込んだサイトを構築したことがあるわけでもないため、基本的にココログの内部仕様については知りません。
まぁ一応、HTMLの生タグ打ったり、Webサーバ構築・管理したり、アセンブラからCまで種々のプログラミング言語をかじったこともありますが、それでも一応素人なわけです。

今回の不具合に関して言えば、こちらから知ることができるのは、当方が行う操作と、その結果生成されるコード、つまり原因と結果のみ。
過程は推測するしかないわけです。
一方で、過程を知りうるココログ側も、簡単には原因を特定できずにいるらしいです。

結果的に、今私はココログのデバッグに協力していると言えなくもないわけですな。
なんだか変な話ですが。 (´・ω・`)

 

|

« 生体D1ソロのまとめ | トップページ | Base<Jobな生活 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンクの不具合について:

« 生体D1ソロのまとめ | トップページ | Base<Jobな生活 »