« スドリ攻略メモ? | トップページ | ROネタがない時ゃぬこ話 »

2006/07/16

ぼちぼち。

風邪がすっきり治ってくれませんよこんばんわ。

一度ほぼ完治したけど、やたら暑かったり雨だったりする最近の天気のせいか、ぶり返した気がする。

夏風邪は厄介じゃのぅ。 (´・ω・`)

 

ROはまぁ、調子いい時にさらっとソロで流す程度。

しかし反応がイマイチ鈍いのか、昨日いっぺん死亡。

・・・すでにデスペナ1M超えてるから、ぽんぽん死んでられんのだがなぁ。

 

(追記)
彩楓さんのブログのタイトルを更新。

 

続きはPCがらみのお話ですんで、興味ない方は読み飛ばしてくだされ。

 

 

 

Intelの新CPU、Core2の情報がけっこう出始めてますな。
2コア共用&大きめの2次キャッシュの効果か、ROみたいな設計の古いゲームでもなかなかのパフォーマンスが出そうな感じ。

Core2 Extremeのモデルナンバー(X6800)がSHARPの黒いマシンを連想させて、なんとなく欲しくなりまする。

価格は発表されてないけど、以前どこかで「価格面でもNetBurst系CPUのラインアップを置き換えるんじゃないか」というのを読んだ記憶がある。
個人的にはこの推測に同意。

しばらく前から現行のNetBurst系CPUがバーゲン価格になってるし、ソケットはLGA775のままなのに既存のマザーボードについては基本的にサポートしないものが多い(自作市場だけでなく、メーカー製PCでもマザーの変更が伴う)ところを見ても、あまり高い値段をつけるのは都合が悪いのではなかろうか。
てなわけで、バーゲン価格前と同程度の価格帯に振り分けられるんではないかと予想。
初物価格ということで、登場直後は多少高めになるだろうけど。

 

しかし、私はCoreマイクロアーキテクチャなPCを組む予定は当分ないです。
少なくとも自分のは。

個人的に残念なのは、発売中or発表済みの対応マザーがATXフォームファクタの製品ばかりなこと。
Core2対応品とそうでないものを区別しやすいように、Core2対応を機にBTXへの移行を試みてくれるといいな~と思ってたんだが、BTXケースが少ないしね・・・。
次はBTXで組んでみたいと考えていたりするのです。

「BTXの長所の一つは効率よく冷やせることだが、Core2でTDPが下がったらBTXを採用するメリットがないんじゃ?」

という意見も出ているが、冷やしやすいからこそCPUファンを静音タイプにして、静かでちゃんと冷えてパフォーマンスも良好なPCに仕立てるというのはアリだと思うとですよ。

 

メーカー製PCから徐々にBTXフォームファクタの採用を増やしていくという路線を、今後も維持するのかねぇ。
自作好きとして、それは非常につまらんのだけど。

 

 

さて、今の私のメインPCはというと、最近HDDの一部が不調を訴えるようになってきました。

 

それなりに長く稼動しているドライブもあるし、最近暑いのにイマイチ冷やせてないせいもあると思う。

近々やる予定の対策は、

  • S.M.A.R.Tのデータ等から不調気味なドライブを選別し、メインPCに内蔵するHDDの数を減らす。
  • 使用頻度の低いファイルは、以前作った外付ケースにHDDを増設して、そちらにまとめる。

これでそれなりに冷えるようになると予想しとります。

ケースを交換してみようとも思ったが、とりあえずはそこまでしなくてもいいかと思い直しますた。

交換するなら、Antec P180(Rev.1.1)を使ってみたい。
今売ってるケースで「使ってみたい」と思える製品が、これしかないんだが。

 

あと、暑くなってきてからCPUの温度が高めになってきてる。
ASUS Proveで見てるから、実際より少々大きな数値が出てるんだろうけど。

とりあえずケースファンの一部を風量の多いものに交換して、給排気のバランスを調整しつつエアフローを若干変更してみた。
多少は改善したが、もうちょっと下げたいので、CPUクーラーのファンも交換予定。

 

|

« スドリ攻略メモ? | トップページ | ROネタがない時ゃぬこ話 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼちぼち。:

« スドリ攻略メモ? | トップページ | ROネタがない時ゃぬこ話 »