« きのう黒耀の(BlogPet) | トップページ | スドリ死すべし »

2007/03/26

あふぉすぎる

新しいクライアントパッケージが出るそうですな。

毎度単価が1万円超えはどうかと思うのだが、恒例のアイテムチケにて新頭装備が。

一番気になるのはひよこですな~。
全ての武器でDA Lv2発動らしいけど、黒蛇c同様に「DA10持ってたら10発動」な仕様だとしたら、片手剣二刀とか楽しそう。
そのままだと発動率10%と微妙だが、AGI両手騎士とかならそこそこ出るかのぅ。

やかん(ASデリュージ・ASWB)も、ハマれば面白そうではある。

 

 

さて。

騎士はまだミノ食うには早い気がしたので、コボ狩りに行ってみた。

 

中型特化は買うかどうか迷っていたのだが、安いのを見つけたので入手していた。
汎用性は捨てがたしってことで。

というわけで、DBd2HSとDA2HS(長男用)を持っていった。

 

まずはゲフェ←←で感触を確認。
案の定長男にはマミないとHITが苦しく、時々バッシュもミスる。
長男は中型でバッシュ入れて、スタンしたらそのまま殴り、しなかったらマミ剣でという感じ。

だが沸きがちょっとぬるめ&自動のがうざかったので、コードの森の方を覗いてみた。

 

・・・歓迎が盛大すぎた。

結局、スドリMAPの北で赤芋をまったり狩ることに。
自動のは多分時計↓↓の方に集中してるだろうから、こっちのが精神衛生上よろしい。
ブーツ出るまでがんばってみるかな。

 

 

 

アサクロはまたもGD2で散歩。

無論裏切りが出ることに期待しているが、ちょっとは動かさないと持ち替え等の勘が鈍るし。
後者については、同日改めて実感することになるのだが。

 

 

だが今日出たのはsタイツだった。

ジャック先生はわりと気前がいいんだが、馬からソロで裏切りを出したことは、多分一度もない。
アサ・クルセ・モンクと、昔はさんざんGDに通ったのに。

先々週あたりにはPTでGD3に2度行って、合計でsチェイン3本ほど、裏切りも出た。
室内でも2本くらい出たような・・・
これらはわしのレア運によるものでなかったと思われる。

 

 

続いてG狩りでタナに行くことになった。

いい場所に全然着地できず、2層に入るまでにハエを大部分使ってしまった。

だが、わしだけどうしても3層に入ることができない。

 

以前にも来た記憶があったので、てっきり傭兵契約は済ませてあると思っていた。
ところが実際は、前回アサ子で来たためアサクロでの契約が済んでいなかった。
なんでアサだったのか、よく分からんのだが・・・。

 

ともかく、我ながらあふぉすぎる。

 

で、2層入り口でメンバーを待たせて一人受け付けまで戻り、契約を済ませて急いで合流しようとしていたところ、

闇鎧着てるところにGX。
ここの天使の慰めとは、どうやら安息を与えることらしい。
「安息を与える者」ってのもいるしな。 _| ̄|○

 

まぁ合流はできたのだが、出発時にあわてて狩場チェックをしたため、
錐効くのが沸くことを失念していた。
運良く錐は持参していたのでなんとかなったが。

ちなみにこの時の武器は、右手QShoマイン、左手はTTiグラ・TBdグラ・錐の持ち替えとなった。
元々人並み程度だが、持ち替えの腕が落ちてた・・・

 

ともかく、タナ用の狩場メモを書いておけば、準備であわてることはなかったのだ。
そういやしばらく狩場メモ更新してないね。(´・ω・`)

 

その後休憩をはさんで城にも行ってきた。

こっちは狩場メモがあったから、準備で手間取ることはなかったが。

しかし30分ほど?狩ったところで急用が入ってしまい、わしだけ先に帰還。
とことんヘボっぷりを発揮した日であった orz

 

余談だが、今日の狩りで思ったこと。

まず、移動用にテレクリを常備しとくことにした。

それと、アサクロの火力について。
黒蛇使いやスイッチステなアサクロはPTプレイでSBrを多用することが多いが、数が沸くとこだと殴りも当然必要になる。
気になったのは、短剣二刀でレイドをSBr1確できなかったことと、殴りダメが中途半端だったこと。
中LUKゆえクリが出るのは良いことではあるのだが、もうちょっと二刀っぽいステならば、PTプレイでの貢献度は今より高いと思われる。
うちのアサクロは90台まで錐なんて持ってなかったし、QShoみたいな便利なブースターもなかったし、クリを捨てる気も特にないんだけど。

アサクロ2人目、いずれ目指さねばならんかな・・・

 

|

« きのう黒耀の(BlogPet) | トップページ | スドリ死すべし »

RO日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あふぉすぎる:

« きのう黒耀の(BlogPet) | トップページ | スドリ死すべし »