« 実験実験 | トップページ | アップデート計画の行間を読む »

2007/04/17

これはいいもの・・・なのだろうか

本日から始まった、アマツ春興薫風祭。

なにやら入手困難っぽいアイテムが手に入るチャンスとか告知してたので、何が手に入るのか確かめてみた。

 

 

 

まずはアマツへ。

頭を抱えている広報担当の、お悩み解決である。

主だった街からはアマツへ無料で行けるし、アマツには主要な街へ無料で転送してくれるNPCがいるので、移動にはさほど苦労しない。

 

以下は、巡回の順番が場合によっては違うかもしれないので参考までに。

最初はモロクだった。
中央の城の、やや北側にモロク担当が。
話しかけるたびにアイスを1個消費する。
やる気にさせるとはいえ力押しでも他人事っぽくてもよろしくないそうで、どうにももどかしい。
最後まで正しい選択肢を選べば通過。

2番目はプロ。
プロ街中、南カプラ横の復活ポイント付近に、浴衣の三つ子がいる。
話を聞いて数字を入力するのだが、不要な数字は排除すべし。
わしがやったときは、正解は277だった。

3番目はゲフェ。
魔術師ギルドの陰でマジスキル関係の問題を3問。

4番目はフェイ。
スドリ戦の流用っぽい戦いに勝利せねばならない。
相手の声が秋元洋介だと思えば、少しは楽しい。
コツらしきものはあまりないとは思うが、回避と防御のどちらかを選択する戦法が比較的いい感じだった。

5番目はアルベルタ。
亀島に行くとこで釣り。
せっかち向きの竿の方が、秒数数えるのが楽でいい。

6番目は伊豆。
南西の橋の途中にいるのだが、先に女性に話しかけると事情がわからんままキーワードを入力させられる。
アマツの広報担当にキーワードを聞かずに正解を入力してもOKなのかは不明。
ちなみに「アマツ春興薫風祭」。

 

 

でもって今度は酒天狗にしてみた。

アイテムが必要で、にく・触手・白い皿・古いスプーンを要求された。
白い皿は買って済ますことができるが、古いスプーンは無理だったので自力調達することにした。

というわけで、いざカタコンへ。

 

ロード中のブラックアウトが終わった時には、すでにDL&DI軍団に殺されていた。

 

仕方なく仕切りなおして、最初の一匹から古いスプーンが出たが、一応2個出るまで滞在して帰還。

で、酒天狗にスプーンを渡し、説得して何かもらって終了。
これでダンジョン等にいるイベント酒天狗に何かしてもらえるらしいが、そっちは試してない。

 

 

さらに釣り。
アマツ南東の釣り師から、一番高い餌を一度買えばいいらしい。

他にはマインスイーパを思わせるくじ引きと、忍者の分身数当てをやった。

この時点で、お得意様フラグは十分らしい。

 

でもってお得意様限定の販売アイテムというのを見ることができたのだが、ジェムストーンは論外(石ごときで「秘蔵の品」というのには殺意を覚えた)、料理アイテムは使わないから買えてもうれしくない。

おばばの転送トンネルは、まぁそれなりに使い道はありそうではあるが。

とりあえず、近いうちにどこかへ突撃してみようかと思う。

 

 

正直なところ、常連さん限定品にはそれなりに期待していた。
大量購入して儲けるには向かないが、希少性と実用性がいずれも高いものをと。

例えばホーリーアヴェンジャー(聖属性片手剣)なんて、クルセ限定だし販売してもよかったんじゃないかな~と思ってただけに、期待はずれである。

 

|

« 実験実験 | トップページ | アップデート計画の行間を読む »

RO日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはいいもの・・・なのだろうか:

« 実験実験 | トップページ | アップデート計画の行間を読む »