« RO2は毒か、はたまた薬か | トップページ | 波乱万丈の欠片 »

2010/07/13

ソウル試され日記 その71

前略、プラグインに巻き込まれて落ちるのを防止したという現行型Firefox、自信が不安定じゃ意味ないどころか改悪じゃね?

 

 

無料プレイ期間ってことで、リニューアルが実装されたROを体験してきた。

 

プレイしたのは、2垢目のアサ子。
モスコビアD最深部でのLv上げ途中で落ちたままの状態だったので、そのまま狩りをしてみた。

 

ステとか見ずに動かしてみた感じでは、ASPDが上がり、与ダメのばらつきが大きくなり、被ダメが小さくなり、そして前より避ける。

mobのHPが少し増えたらしいけど、マブカにも黒蛇が効きやすくなったおかげで、全体的には楽になった。

4桁ダメを高速で叩き込む爽快感はいいね。

 

回復剤を使わない狩りをしてるから、被ダメの蓄積量が小さいというのは安定感に直結する。

それと、殴りプリでブレス速度をかけてみたが、あんまり速くならんね。
何より、ヒールの回復量が以前の6割くらいまで減ったのが地味に嫌だなぁ。

 

------------------------------------------------------------

 

3次への転職については、当分保留します。

今の仕様は暫定的で、全く調整しきれてないうえ、そもそもがんほーと重力は新旧仕様の妥協点をしっかり見出せていないと思う。
直すべきところがリニュ前から直されないまま、というところもちらほら。

現状で転職と同時にステ&スキルリセットしても、別段得はしない。
むしろ今後の修正とか、仕様の詳細が明らかになっていくことによって、俺的にベストなステ振りってのが違ってくるはず。

先んじて転職して色々やってみるという人柱的なプレイは、5ヶ月ほどお休みしてた俺には相応しくないと思うし、今はアサ子をAXにすることに注力する方がいい。

 

 

続きはデモンズ日記。

 

 

------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

(( 注: 半月くらい前の出来事です。 ))
 

昨日も仏滅だったのに、オンの傾向を確認するのを忘れてた・・・。
城が通常よりちょっと黒寄りだったけど、ひょっとして最黒化したのかな??
まぁニュートラルより白い範囲での変動は、元からあったけど。

 

今日も1周目終わりかけの神殿騎士で。

マラソンばかりで通常戦闘をしばらくしてなかったので、リハビリを兼ねてトカゲの取りこぼし防止のため祭祀場へ。

全エリア見て回った限りでは、嵐の王を倒したことで1回再配置された分を倒してなかっただけかな?

骸骨へのパリィがまだ少しズレ気味だけど、まぁ問題あるまい。

 

あと、祭祀場1(マラソン後、エリア白化済み)のローリング骸骨が竜の北騎士剣+5で一撃だったのと、弓の威力がなぜか上がってた。
自身の傾向が真っ白だからかな?

 

ひととおり巡回して、少し白べた&吸いつき石マラソンして終了。

------------------------------------------------------------

 

リハビリに一番効くのは何か?

それはデーモン戦をおいて他にあるまい。

 

というわけで、サブ垢の騎士子で、オーラントに挑む。

所持ソウルも少なかったし、しばらく戦ってなかったからメイン垢の神殿騎士の予行演習としても良かろうと。

 

------------------------------------------------------------

 

道中は難なく突破して、初戦。

武器は竜クレイモア+5。こいつは一応大剣メインで戦うことにしてるので。

この高機動おじいちゃんの攻撃の見極め方と、回避のタイミングを忘れてた。
でもって、何発か食らった後にソウルアブゾーブ食らって死亡。
SLが1ダウン。

完防があった方がいいかなぁと考える。

 

第2戦。

完防を記憶してきて、使ってみる。
ところが今度は完防が切れたことに気を取られ、ソウルアブゾーブを避け損なう。
これで死んだと思ったらまだ生きてたんだが、態勢を立て直す心の準備をしてなかったので、追撃をまともに食らって死亡。

クレイモアの隙の大きさも、うまくカバーできてないなぁ。

 

第3戦。

・・・と思ったらブヨ虫をスルーし損ねて死亡。
どうやら2匹目のブヨ虫の脇を抜けようとした時、火線と斧を同時に食らったらしい。

また出直して、今度こそ第3戦・・・と焦ったのか、両手赤目の攻撃を回避ミスで死亡。
やっぱりまだなまってるのかもしれん・・・。

 

で、今度こそ第3戦。

十分に間合いを外さぬまま回復しようとして、壁に向かってローリングしてしまい、死亡。

 

第4戦。

神の怒り(?)を使おうとした時、距離的に斬って止める余裕は十分あったのに離れようとして、射程外まで離れることができず背後から衝撃波を食らい、一発KO。

 

第5戦。

もう完防は使わないことにした。
というか、大剣メインでいくなら防御など最初から気にしない方がいい。
それと、威力が竜クレイモアより多少劣るが、たまたま持参していた祝福クレイモア+5を使ってみることにした。
HP回復効果はさすがにデーモン相手じゃ雀の涙だが、与ダメがどのくらいか見ておきたかったし。

 

今回はいい感じに集中できたと思う。

溜めの短い縦の振り下ろしを、近い間合いで出されて避け損なうことは何度かあったが、オーラントを中心にした横移動を基本に、常に神の怒り(?)はダッシュ斬りで止められる間合いを保っての戦闘。

(なお、この縦斬りは常に横移動しながらオーラントの動きを見ていれば当たらない)

 

欲張らず、正面から斬るのはなるべく避ける。
クレイモアの間合いを生かし、届く時は斬る。
ただし、ローリング弱攻撃は攻撃後の隙が大きいので、ローリング回避の後はちょっとだけ呼吸を置いて攻撃。
また、魔法詠唱中は削るチャンスなのでダッシュ強攻撃を入れるが、追撃はしないでおく。

 

それと、矛盾するようだが回復はこちらの隙になる。
HPが半減するくらいまでは回復しないことにした。

使用する草は、マラソンの過程で持て余すほど溜まった満月草。1個で全快する。
さらに、出直すたびに道中の敵から出るので、補給の心配も無い。

 

で、けっこう順調に削れた。

スタミナ切れになることもなく、たまに攻撃がカウンター気味に入ることがあったが回復は10回にも満たず、終わってみればけっこうあっさりと勝利。

 

だがSLを2回下げられているし、ちゃんと大剣で、おまけに完防も一度きりも無しでガチ勝負して勝ったので、嬉しさはひとしおである。

 

------------------------------------------------------------

オーラント撃破時のステは、

  30/15/38/35/14/12/18/7 SL89

この後頑強を1個戻し、SL90にした。

------------------------------------------------------------

ちなみにまだ搭3をクリアしてないので、SL上げもできる状態。
2周目に備えた万全の準備をするための、経験を生かした工夫である。

 

そういやこの騎士子にはこいつなりの正装があるんだけど、どうせなら正装で戦うべきだった。

 

 

↑Web拍手です。ご意見ご感想などお気軽にどうぞ

|

« RO2は毒か、はたまた薬か | トップページ | 波乱万丈の欠片 »

Demon's Souls」カテゴリの記事

RO日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RO2は毒か、はたまた薬か | トップページ | 波乱万丈の欠片 »